白のケーブルニットで作るオススメコーデ特集。

秋冬コーデ鉄板アイテムの『ケーブルニット』。

柔らかな雰囲気を作る“白”なら、女の子らしさを引き出してくれてモテ度もアップ♡

ボリュームスリーブデザインやワイドシルエットを選べば、今年っぽい抜け感コーデが完成します。

今回は白のケーブルニットを取り入れたオススメの着こなしをいくつかご紹介したいと思います(^^)

白のケーブルニットで作るオススメコーデ特集。

ダッフルコートのコーデ

※出典https://wear.jp

こちらはロング丈のダッフルコートやペンシルニットスカートで、すらっとした縦長シルエットに仕上げるコーディネート。

ホワイト、ベージュ、ブラウンとナチュラルなカラーリングでまとめた色使いがポイントです。

高めのヒールがレディライクなサイドゴアブーツも、スタイリングのイメージに合うスエード素材をセレクト。

大判のチェック柄ストールが淡いトーンの着こなしの引き締め役になっています(^^)

チェスターコートのコーデ

※出典https://wear.jp

こちらはミモレ丈のチェスターコートやスキニーパンツで作るマニッシュコーデです。

パテントのレースアップシューズにレオパード柄切り替えのチェーンバッグと辛口小物がアクセント。

ゆるっとしたサイズ感の白ニットとムートンのフライトハットがクールなスタイリングにほんのり柔らかさをプラスしています♪

ムートンコートのコーデ

※出典https://wear.jp

こちらはロング丈のムートンコートをゆったり羽織るスタイリングです。

ケーブルニットの裾を台形スカートにウエストインして、トップスやボトムスをコンパクトにまとめているのが特徴。

スカートで取り入れるピーチスキン独特のマットなソフトピンクが着こなしをフェミニンなムードに味付けしています(^^)

足元はモンクストラップのブーティで辛めに仕上げつつ、高めのヒールを選びスタイルアップ効果をプラス♡

MA-1のコーデ

※出典https://wear.jp

こちらはオーバーサイズのMA-1やワイドデニムパンツをゆるく着こなす、リラックスカジュアルコーデです。

ファーの帽子&ショルダーバッグにシープスキンのモカシンと、暖かみのある素材を選んだ小物使いがポイント♪

ジェンダーレスなカラーの甘さのない着こなしでも、ホワイトのニットやふわふわ小物を取り入れると女の子らしさを感じさせる優しい雰囲気に仕上がります(^^)

キルティングジャケットのコーデ

※出典https://wear.jp

こちらはウエーブキルトが今年らしいショート丈のジャケットコーデ。

スリムなシルエットのリジットデニムに白ソックス×バレエシューズと、フレンチカジュアルなアイテム合わせが特徴です。

足元を華やかに飾るビビッドレッドがアクセントカラー♪

首元にボリュームを作るマフラーはマニッシュなグレーを選び、大人っぽいすっきりとしたテイスト感に仕上げています。

コーデュロイ台形スカートのコーデ

※出典https://wear.jp

こちらはゆったりとした分量感のタートルネックニットにコーデュロイのニー丈台形スカートを合わせる着こなしです。

ハイカットのキャンバススニーカーやざっくりまとめたシニヨンヘアがラフなムードを演出。

レオパード柄のクラッチバッグはスカートと色味を合わせ統一感を出しつつ、着こなしにちょっぴりエッジィなアクセントをプラスしています(^^)

グレンチェック柄ペンシルスカートのコーデ

※出典https://wear.jp

こちらはケーブルスリーブのニットとペンシルスカートで作るナチュラルトラッドコーデです。

スカートで取り入れているマニッシュなグレンチェックは秋冬に向けて拡大しているトレンド柄♪

すらっとしたシルエットや華奢なサスペンダー、ロングスリットデザインなどが大人っぽい印象を引き出しています。

タータンチェック柄のプリーツスカートコーデ

※出典https://wear.jp

こちらはストリート系や古着系がお好きな方にオススメのケーブルニットコーデ♪

オーバーサイズのニットにミモレ丈のプリーツスカートを合わせるルーズなシルエット感が特徴です。

スカートと色味を合わせたグリーンのイニシャルワッペンキャップで統一感を出しているのがポイント。

つばのボルドーはショートソックスでも取り入れ、こだわりを感じさせる色使いに仕上げています。

「エクストリーム(やりすぎボリューム)シルエット」でトレンドをマークする、鮮度の高いスタイリングです♪

マキシ丈ギャザースカートのコーデ

※出典https://wear.jp

こちらはホワイト×パステルピンクのソフトなカラーリングが可愛いマキシ丈ギャザースカートコーデ。

キャスケットにレザーハンドバッグとブラウンの小物合わせでナチュラルな雰囲気を作り上げています。

甘くなりすぎないよう足元はキャンバススニーカーでカジュアルさをプラス。

ムートンやボア素材など柔らかな風合いのショート丈ジャケットが合いそうです(^^)♪

クロップドワイドパンツのコーデ

※出典https://wear.jp

こちらはホワイト×ベージュの2カラーでまとめるライトトーンコーデ。

クロップド丈のワイドパンツはフェイクレザー素材を選ぶ事で、柔らかな雰囲気の着こなしに引き締め感をプラスしています。

足元はシンプルなバブーシュで、軽やか&ラフな印象に。

外しアイテムとなるベースボールキャップは、スエードタッチのマットな素材で取り入れ、スタイリングに上手く馴染ませています♪

タックワイドパンツのコーデ

※出典https://wear.jp

こちらはボトルネックのケーブルニットにタックワイドパンツを合わせるナチュラルコーデです。

パンツと色味をリンクさせたベレー帽に、べっ甲フレームのメガネとちょっぴり野暮っための味のあるテイスト感がポイント!

イエロー×チャコールグレーのヴィンテージライクなチェック柄ストールも相性◎です。

足元はスニーカーを選び、甘さのないジェンダーレスなスタイリングに仕上げています。

デザインワイドデニムパンツのコーデ

※出典https://wear.jp

ワイド×ワイドの着こなしの時は、トップスの前裾をラフにウエストインしてシルエットに変化を作るのがオススメです♪

こちらはボリューミーなケーブルニットにワイドデニムパンツを合わせるシンプルコーデ。

濃淡切り替えの今年らしいデザインデニムを選ぶ事で、一気にトレンドライクな印象に(^^)

ゆるめのVネックをオフショル風に着て、インナーカットソーの襟ぐりのレースをチラッと見せているのがほんのりフェミニンで可愛いです♡

スキニーデニムパンツのコーデ

※出典https://wear.jp

こちらはゆるめのニットにスキニーデニムパンツを合わせるメリハリシルエットコーデです。

コーデュロイのキャスケットやビット付きのローファーなどブラックの小物を合わせ、落ち着いた色味にまとめているのがポイント。

ボリューミーなフリルティアードデザインのトートバッグが、すっきりとしたテイスト感の着こなしにガーリーなアクセントをプラスしています♪

テーパードデニムパンツのコーデ

※出典https://wear.jp

こちらはケーブルニットの裾をタックデザインのテーパードデニムパンツにウエストインするコーディネート。

華奢なレザーベルトがカジュアルなスタイリングをほんのりきれいめな印象に見せています♪

ウール混素材のキャップにスエードのサイドゴアブーツと、ナチュラルな風合いの小物はこっくりとした深みのあるブラウンをセレクト。

ベーシックカラーの着こなしの時は、こんな風にレッドやブルーなどアクセントカラーを使ったストールで色味を差すのがオススメです♪

最後に

今回は白のケーブルニットをテーマにオススメのコーディネートをいくつかご紹介しましたが、いかがでしょうか?

ニットの風合いを活かしてナチュラルな雰囲気にスタイリングするのも、辛口クールな着こなしを和らげるアクセントアイテムとして取り入れるのも◎。

着まわししやすく秋冬のワードローブとしてヘビロテする事間違いナシなので、気になった方は是非着こなしなど参考にしてみてくださいね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です