アウターで作る、ワイドデニムパンツのコーデ♪

着まわし力バツグンの優秀アイテム“ワイドデニムパンツ”。

女性らしくすらっと着こなせるスキニーも人気ですが、着心地らくちんで体型カバーもできちゃったりと嬉しい点が多いのがワイドの特徴です。

今回はそんなワイドデニムパンツを秋冬ヘビロテしたい方必見♡

相性の良い人気アウターバリエーションでコーディネートをご紹介したいと思います(^^)

マニッシュな『チェスターコート』

ベージュのチェスターコートコーデ

※出典https://wear.jp

こちらはウエストフリンジのワイドデニムを着こなすチェスターコートコーデです。

チュールレイヤードのパフスリーブスウェットにショートソックス×パンプスと、シンプルながら女の子らしいアイテム選びが特徴。

マフラーで首元にボリュームをプラスする、ちょっぴり着ぶくれた様なチャンキー感が今年っぽく見せるコツです♪

コットントートバッグにレトロな黒縁メガネで“頑張りすぎない”こなれコーデの完成(^^)

ライトグレーのチェスターコートコーデ

※出典https://wear.jp

こちらはハイウエストのブルーデニムにマルチボーダー柄のニットを合わせるレトロカジュアルスタイルです。

ライトグレーのマニッシュなチェスターコートを羽織りちょっぴりきれいめな印象をプラス。

ロングコート×ワイドボトムスのボリュームコーデの時は、コンパクトなトップスをウエストインするとすっきりバランス良くまとまります(^^)

リラックスムードの『ガウンコート』

 

ライトグレーのガウンコートコーデ

※出典https://wear.jp

ゆったりガウンはベルトでウエストマークすると大人リュクスな印象に♪

こちらはダブルフェイスのロング丈ガウンをワイドデニムやキャンバススニーカーでカジュアルに着こなすスタイリングです。

ラフにロールアップしたパンツの裾やレトロな眼鏡など、ラフな感じが◎。

きちんと見えするスクエアシルエットのレザーバッグで、全体の印象を引き締めているのがポイントです。

ブラウンのガウンコートコーデ

※出典https://wear.jp

ガウンコートはマキシ丈など長めの着丈を選ぶとよりトレンドライクに♪

こちらはフード付きのニットガウンにクロップド丈のワイドデニムを合わせるゆるコーデです。

シャギーニットにファー付きラタンバッグと、ホワイトのふわふわ素材が女の子らしさを演出♡

ワイドトップスをインナーに選ぶ時は、こんな風に短めの丈感にするとバランスの良い仕上がりになります(^^)

抜け感を作る『ノーカラーコート』

カーキのノーカラーコートコーデ

※出典https://wear.jp

こちらはナイロンキルトのカジュアルなノーカラーコート。ふっくらとした丸みのあるフォルムがトレンド感満点です♪

ライトブルーのワイドデニムパンツを合わせてゆるっとスタイリング。

アシンメトリーなウエストデザインがシンプルなコーディネートのアクセントになっています。

コートの前開きからチラッと覗くパステルピンクがほんのり甘さを演出♡

ネイビーのノーカラーコートコーデ

※出典https://wear.jp

こちらはカットソー×ブルーデニムのカジュアルなアイテム合わせに、ノーカラーコートを肩掛けするスタイリング。

ロングレザーベルトのウエストマークで今年っぽく見せています。

コンパクトなショルダーバッグにポインテッドトゥのパンプスと小物は上品なデザインをセレクト。

ボリュームシルエットコーデの時は、高めのヒールでスタイルアップすると、ほんのりエレガントなムードに仕上がります。

野暮った可愛い『ムートンコート』

ベージュのムートンコートコーデ

※出典https://wear.jp

こちらはアースカラーでまとめるジェンダーレスな雰囲気のコーディネートです。

タックデザインできれいめに仕上げたデニムはダークカラーを選ぶ事で、重厚感のあるヴィンテージムードに。

トップスのニットをラフにウエストインし、ウエスタンベルトのバックルをチラッと見せるのがポイントです。

古着風のレザーハンドバッグやコーデュロイのキャップもテイスト感バッチリ♪

ブラウンのムートンコートコーデ

※出典https://wear.jp

深みのあるブラウンはカントリー系やナチュラル系のスタイリングと相性◎!

こちらはロングコート×ターンバックデニムでワイドなシルエットを作るゆるコーデです。

シンプルな着こなしのアクセントになっているのがロゴプリントのショッパートート。

存在感バツグンのビッグサイズバッグは、コレクションで拡大している注目アイテムです♪

新定番アウター『MA-1』

カーキのMA-1コーデ

※出典https://wear.jp

こちらは定番カラーのMA-1をトレンドの幅広ターンバックデニムで今年っぽく着こなすスタイリング。

ぬいぐるみみたいなもこもこボアバッグが可愛いです♪

ボーイッシュなアイテム合わせの時は、ヘアスタイルで女の子っぽく見せるのがオススメ。

ゆるく巻いたポニーテールに、ハート型のバレッタをアクセントとしてプラスしています(^^)

グレイッシュピンクのMA-1コーデ

※出典https://wear.jp

こちらのMA-1は程よく甘いグレイッシュピンクのカラーリングとボリュームスリーブデザインが旬♪

ウエストリボンのフリンジデニムで女の子っぽいカジュアルスタイルに見せています。

丸みのあるポンポン付きファーバッグはダークブラウンを選び、全体的に落ち着いた色味でまとめているのが大人ポイント。

耳元を飾る大振りなピアスがカジュアルな着こなしを、ほんのりレディライクに味付けしています。

上級アイテム『ファーアウター』

ベージュのファーアウターコーデ

※出典https://wear.jp

こちらはノーカラーのファーコートにターンバックデニムを合わせる着こなし。

リジッドデニムを選ぶ事できちんと感のあるきれいめカジュアルコーデに仕上げています。

チョーカーやレオパード柄のパンプス、アクセントカラーのミニショルダーと、辛口レディな小物使いがポイント。

ボリューミーなファーコートはちょっぴりエッジの効いたアイテムですが、ナチュラルなベージュなら合わせるボトムスやテイスト感を選ばず、着まわしがしやすそうです♪

ブラウンのファーアウターコーデ

※出典https://wear.jp

こちらは袖口リブのプードルファージャケット×クロップドワイドデニムのコーディネート。

パーカーにキャップ、バックパックとボーイッシュなアイテム合わせがポイントです♪

カラーもジェンダーレスなベーシックカラーをセレクト。

甘さのない着こなしでも、もこもこファー素材を取り入れれば女の子っぽい柔らかい雰囲気を作る事ができます(^^)

最新トレンド『ダウンジャケット』

ボルドーのダウンジャケットコーデ

※出典https://wear.jp

2017AWコレクションで拡大のダウンジャケットはボリューミーなシルエットが絶対!

こちらはコンパクトな丈感がトレンドライクなジャケットを肩を落として着る抜け感コーデです。

スポーティなスタイルはあまりしない…という方でも大人シックなボルドーならカラーダウンも取り入れやすそう♪

ダークインディゴのワイドデニムやチャコールのニット合わせで落ち着いた雰囲気に。

ニットとカラーをリンクさせたウールベレーが、グッドガールっぽい上品な印象を演出しています♡

ブラックのダウンジャケットコーデ

※出典https://wear.jp

ベーシックなブラックなら、デザインデニムを選んで個性をアピール♪

こちらは濃淡切り替えのデニムワイドパンツで見せるダウンジャケットコーデです。

モノトーンを基調とした色使いがクールな印象。

ライダース風デザインのレザーハンドバッグに星柄のマフラーと、さり気なく小物で遊びを利かせているのがポイントです(^^)

最後に

今回は人気アウターを合わせるワイドデニムパンツコーデをいくつかご紹介しましたが、いかがでしょうか?

今年っぽい着こなしを作るには、なんと言っても“ボリューム”が大切。

分量のあるコートやジャケットを羽織って、ちょっぴり着ぶくれ感のあるシルエットに仕上げるのがオススメです(^^)

着丈短めのトップスを選んだりウエストインしたりと、インナーでバランスを調節するのがポイント。

ワイドデニムパンツを着まわしして、秋冬コーデもオシャレに決めちゃいましょう♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です