バブーシュでらくちん!レディースコーデ特集!

スリッパの様にラフな感覚で履けるバブーシュはオシャレ見えするのにとってもラクチンな人気アイテム♪

ポインテッドトゥのすらっとしたフォルムが足の形を華奢に見せ、女性らしさを引き立ててくれるのも魅力の一つ。

今回はそんなバブーシュを取り入れた、オススメコーデをご紹介したいと思います(^^)

バブーシュでらくちんオシャレなレディースコーデ特集!

花柄ガウンをラフに羽織るワイドデニムコーデ

※出典https://wear.jp/

シンプルなデザインのバブーシュでも鮮やかなカラーを選ぶとコーデのアクセントに♪

こちらはふんわり風に揺れるエアリーなロング丈ガウンにフルレングスのバギーデニムを合わせるスタイリングです。

華やかな大花プリントに合わせたピンクのリブタンクトップで、全体の色味に統一感をプラス。デニムも明るいインディゴを選ぶ事でロング×ロングコーデでも軽やかな印象に仕上がっています。

パンツの裾から覗くバブーシュのフレッシュなイエローが、春夏らしい爽やかな着こなしととても良く合っています♪

刺繍入りガウンのワークミックスコーデ

※出典https://wear.jp/

こちらは楊柳素材にエスニック風の刺繍が入ったナチュラルガウンコーデです。

クロップド丈のチノパンに、色味を合わせたキャップでワークっぽく着こなしているのが特徴。

フリンジ付きのレザーバッグやコンパクトなTシャツで取り入れているブラックが引き締め役になっています。

足元はトレンドのパイソン柄バブーシュをセレクト。ボーイッシュカジュアルな着こなしに大人っぽいハードなアクセントをプラスしています。

レースアップTブラウスの甘辛コーデ

※出典https://wear.jp/

こちらはフロントのレースアップデザインが今年らしい、クリーンな印象のプラウスコーデ。

ブラックのスキニーパンツを合わせクールに仕上げています。

パテント素材のバブーシュは辛口に見せつつ、大ぶりのパール装飾付きストラップで女性らしさが引き立つデザイン。

すっきりとした着こなしの中にアクセントディテールを盛り込んだ鮮度の高いアイテム合わせになっています♪

バックシャンブラウスのカジュアルコーデ

※出典https://wear.jp/

ざっくり開いたバックデザインに、リボン装飾がインパクト大!背中見せが色っぽ可愛いブラウスコーデです。

鮮やかなビビッドピンクは今年注目のトレンドカラー。クロップド丈のブリーチデニムを合わせてラフに着こなしているのがポイントです。

足元はホワイトのバブーシュで軽やかに。ブラウスのデザインを活かしたシンプルなアイテム合わせになっています。

ベルトマークで着こなすゆるシャツコーデ

※出典https://wear.jp/

ゆったりシルエット&えり抜きが今年らしいシャツコーデです。

クロップド丈のパンツを合わせるシンプルなスタイリングでも、ベルトをハイウエストマークでプラスし、シルエットに変化をつける事で鮮度の高い着こなしに見せています。

丸みのあるフォルムのラタンバッグに、ブラウンのスエードバブーシュとナチュラルな小物使いが相性◎。

ホワイト×アースカラーで作る、柔らかな印象のコーディネートとなっています。

クリーンモードなペンシルスカートコーデ

※出典https://wear.jp/

ブラックレザーのバブーシュは辛口モノトーンコーデと相性バツグン♪

こちらはハリ感素材のきれいめシャツにサスペンダー付きのミモレ丈ペンシルスカートを合わせるモードスタイル。

ハイウエストマークですっきりとしたシルエットにまとめる事で、ボリュームスリーブが映えるメリハリバランスに仕上がっています。

外しアイテムとなるロープハンドルのキャンバスバッグでカジュアルな印象をプラス。決めすぎないこなれた感じがオシャレ度◎です♪

ナチュラルムードなデニムスキニーコーデ

※出典https://wear.jp/

スモーキーベージュのスエードバブーシュはコーディネートを柔らかな印象に見せてくれます♪

こちらはゆったりとした分量感のノースリワンピースにスキニーデニムを合わせる着こなし。

カンカン帽とキャンバス地のショルダーバッグで、夏の休日にぴったりな抜け感あるスタイリングに仕上がっています。

ホワイト、ベージュ、ライトインディゴと淡いトーンでまとめているのがポイント。大人ナチュラルな女性らしい雰囲気が素敵です♪

マニッシュなテーパードパンツコーデ

※出典https://wear.jp/

オペラシューズ風のブラックバブーシュは、きちんと感のあるメンズライクなムードを演出♪

こちらはセンタープレスのタックパンツに、メタルバックルのレザーベルトでウエストマークするマニッシュコーデです。小さめのロゴがポイントになった5分袖Tをゆるっと着る、頑張りすぎに見せない程よいカジュアルミックス感が◎。

パンツでスモーキーピンクを取り入れる事でほんのり甘さをプラスしています。

チェスターコートやロングカーデ等、ロングアウターを合わせてもバランスの取れたシルエットに。パンツのカラーや引き締め色のブラックと相性のいいグレーを選ぶと、コーディネートの雰囲気を壊さず上品な色使いにまとまります。

ストライプ柄ワイドパンツのコーディネート

※出典https://wear.jp/

こちらはピンストライプ柄のフルレングスワイドパンツをゆるく着こなすスタイリングです。

ボックスシルエットのTブラウスで取り入れるシックなブルーがホワイトのパンツやクラッチバッグと相性バツグン!

パジャマ風のリラックスコーデにハードなスパイスを加えているのがシルバーのバブーシュ。

トレンドのメタリックカラーは小物で一点プラスすると、いつものコーデを今年らしくブラッシュアップしてくれるのでオススメです♪

大人リラックスなオールインワンコーデ

※出典https://wear.jp/

ゆったりシルエットの着こなしにぺたんこバブーシュのラフ感が可愛い♪

こちらは刺繍入りのロング丈デニムガウンにプランジングネックのフルレングスワイドサロペットを合わせるルーズな着こなしです。

ナチュラルな雰囲気のフラワー刺繍とこっくり深めブラウンのスエードバブーシュが相性◎。

耳元で揺れるピアスがさり気なく女性らしさを演出しています♪

このように分量感のあるコーディネートの時はアップでまとめるヘアスタイルがオススメ!

ハーネスベルトで個性アップのシャツワンピースコーデ

※出典https://wear.jp/

ハリのある素材感が特徴のきれいめシャツワンピースをターンパックデニムでカジュアルに着崩すスタイリングです。

レザーのハーネスベルトを取り入れる事で、鮮度バツグンな上級者コーデに仕上げています。

足元はベルトと色味を合わせたスエードバブーシュで抜け感をプラス。

トレンドのクリアバッグは、ちょっぴりナチュラルなべっ甲ハンドルデザインがスタイリングとマッチしています。

ノスタルジックな小花柄ワンピースコーデ

※出典https://wear.jp/

ヴィンテージチックなビット付きデザインのバブーシュも大人気!

こちらはナチュラルな風合いのコットンレースガウンに、ロマンティックな小花柄ワンピースを合わせるマキシ丈×マキシ丈の着こなしです。

ルーズになりすぎないようサッシュベルトでウエストマークし、シルエットに変化を出しているのがポイント。

生成、ブラック、ダークブラウンと甘さをおさえた大人っぽい色使いが素敵です♪

クールに着こなすビスチェコーデ

※出典https://wear.jp/

ダークカラーのワイドシルエットコーデは、明るい色のバブーシュで足元を軽く見せるのがオススメ♪

こちらはビスチェ×Tシャツのセットに、ゆるっとミリタリーシャツを羽織るワイドパンツコーデです。

クールな印象のアイテム合わせに女性らしさをプラスしているのが、ハートカットデザインのビスチェ。レギュラー丈にクロップド丈を重ねるギャップのある丈感バランスで、トレンド感の高いトップスレイヤードになっています。

メタリックシルバーのクラッチバッグがインパクト◎。全て無地のシンプルデザインを選ぶ、エフォートレスなアイテム合わせとなっています。

大人カジュアルなニュアンスカラーコーデ

※出典https://wear.jp/

ロングカーデ、無地T、ダメージデニムとシンプルなアイテムで作るスタイリングは、色味で魅せるのがコツです♪

こちらはピンクベージュのカーデにライトグレーの中折れハット、ベージュのバブーシュ&レザーバッグと、ヌーディなカラーでまとめる着こなし。

細身シルエットのアイテムを選ぶ事で、らくちん&カジュアルなのにきちんと見えする大人レディコーデに仕上げています♪

最後に

今回はバブーシュを取り入れたコーディネートをご紹介しましたが、いかがでしょうか?

履き心地はらくちんなのにオシャレ見えする優れモノのバブーシュ。ポインテッドトゥのスタイリッシュなフォルムは大人見えするので、いつものスタイリングをブラッシュアップしてくれるはず。

きちんと感のあるローファーやオペラシューズ風、ビット付き、フリルやリボンのデコレーション等、様々なバリエーションのデザインが出ていて、どれにしようか迷っちゃいますよね♪

お気に入りの一足を見つけて、ヘビロテしちゃいましょう(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です