レディースのサファリコーデ特集♪

カーキの色やアニマル柄など今注目のファッション♪

サファリコーデの特集を紹介します!!

【レディース】サファリコーデ特集♪

シャツ×カーゴパンツコーディネート


※出典https://wear.jp/

シャツにカーゴパンツというとてもメンズライクなアイテムを、見事に上品に着こなしています。

足元をヒールにすることでグンと女性らしさがアップし、スタイルアップも期待できます。

またシャツをパンツにインしてベルトを締めることも視線を上に向け足長効果でスタイルアップに繋がっています。

シャツにパンツというありがちなコーディネートのときは、ハットやベルトなど小物使いで差をつけると良いでしょう。

リネンバケットハットコーディネート


※出典https://wear.jp/

ネイビーのポロシャツにデニムのオーバースカート、スニーカーも黒で重く見えがちなコーディネートですが、白のハットのおかげで明るさが出ています。

このときハットの色を暗い色をチョイスしてしまうと、一気に重たい雰囲気になってしまうので気をつけましょう。

全体的に色味が少ないので、靴下に赤を入れるのはポイントになって良いと思います。

パーカー×ショートパンツコーディネート


※出典https://wear.jp/

トレンドのSHAKAのサンダルに、ラインソックスを合わせた、カジュアルでスポーティーなコーディネートです。

羽織ったパーカーやショートパンツ、ハットなどアウトドア系のものをチョイスしていて統一感があり、とても元気な印象ですね。

また、小物を黒で合わせることで、パーカーの鮮やかな黄緑色が引き立っています。

サファリブリムハットコーディネート


※出典https://wear.jp/

サファリブリムハットにロングシャツとスポーツサンダルを合わせた、トレンド感満載のコーディネートです。

この長さの丈のシャツに、細身のパンツを合わせることでコーディネートが締まり、とても良いバランスになっています。

この時、太めのパンツを合わせてしまうと、全体的に野暮ったくなってしまうので気をつけましょう。

また、ハットやリュック、サンダルの色を黒にしたところも、統一感があってまとまった印象になっています。

ハット×ワンピースコーディネート


※出典https://wear.jp/

個性的なワンピースをガーリーに着こなしたコーディネートです。

小物をハットだけにしていることで、更にワンピースが引き立っています。

この時、色々とアクセサリーなどの小物をつけてしまうとうるさくなってしまうので気をつけましょう。

靴はハイカットをチョイスしていますが、ひざ下丈のワンピースととても良いバランスとなっています。

Vネックワイドプルオーバーコーディネート


※出典https://wear.jp/

カーキと白で上手にまとめたコーディネートです。

トレンドのプリーツスカートにVネックのワイドプルオーバーを合わせることで、カジュアルな中にも上品さが感じられます。

ここでクルーネックを選んでしまうと、カジュアル感が強なってしまいますが、Vネックはほどよい女性らしさが出て良いでしょう。

また、バッグと靴に黒を持ってくることでコーディネート全体が引き締まった印象になっています。

VネックスリットTシャツチュニック×ボトムスコーディネート


※出典https://wear.jp/

VネックスリットTシャツチュニックにアウターを羽織り、ボトムスは太めのデニムでとても個性的なコーディネートです。

全体的に大き目を着ていますが重たい印象にならないのは、明るい色を所々に入れているからだと思います。

ハットや靴に白を持って着ているところも、コーディネートが明るい印象になります。

また、デニムのパンツも明るめの色をチョイスすることで、重たいコーディネートにならずに良いでしょう。

サングラスコーディネート


※出典https://wear.jp/

シャツにデニムを合わせたシンプルなコーディネートです。個性的な白縁のサングラスを最大に引き立てるコーディネートになっています。

シャツはオレンジ色を持って着ていることで明るさが出てます。この場合、インナーを白や黒、グレーなどを選んでしまうとシンプルすぎるので気をつけましょう。

また、靴は華奢なサンダルを持ってくることで、カジュアルながらも女性らしさが感じられるコーディネートになっています。

ヘアバンド×ワイドパンツコーディネート


※出典https://wear.jp/

カジュアルなシャツに、トレンドのワイドパンツを合わせたコーディネートです。

落ち着いたトーンのコーディネートで、大人カジュアルな印象ですが、頭に赤のヘアバンドを入れることで一気に目を惹くコーディネートに格上げしています。

このヘアバンドがないと、ありきたりなコーディネートになりがちなので、人と差をつけるためにも小物でポイントを作ることが重要です。

ワッペンTシャツ×スカートコーディネート


※出典https://wear.jp/

カジュアルなワッペン付きのTシャツに、トレンドの膝下丈のスカートを合わせたカジュアルなコーディネートです。

ハットや靴、リュックを全てベージュ系で揃えることで統一感が出ています。

また、白のTシャツを選んだことで、小物やスカートを引き立てています。

この時派手な色のTシャツを選んでしまうと、他のアイテムが台無しになってしまうので、シンプルな色を選ぶようにしましょう。

ハット×リュックコーディネート


※出典https://wear.jp/

茶系のアイテムで上手くまとまったコーディネートです。

Tシャツやパンツは何にでも合わせやすいシンプルなデザインですが、Tシャツをパンツにインするだけで一気にトレンド感がアップしています。

また、アウトドア系のハットやリュックを合わせることで、シンプルな服が人とかぶらないコーディネートに格上げされています。

ボーダーカットソー×スポーツサンダルコーディネート


※出典https://wear.jp/

シンプルなボーダーカットソーに、トレンドのゆったりとしたワイドパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。

足元のスポーツサンダルや、アウトドアブランドのハットやリュックを合わせることで、人とかぶらないコーディネートに仕上がっています。

また小物を全て黒で統一することで、まとまった印象も与えています。

ビッグサイズTシャツコーディネート


※出典https://wear.jp/

大きめのTシャツに細身のパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。

シャツはお尻まですっぽり隠れる丈なので、ボトムが太めだとバランスが悪くなるので気をつけましょう。

また、洋服がとてもシンプルなデザインなので、靴はちょっとデザイン性のある、個性的なものをチョイスすることでポイントとなって良いでしょう。

モノトーンコーディネート


※出典https://wear.jp/

シンプルなカットソーとパンツをあわせたカジュアルなコーディネートです。

シンプルながら、カットソーをパンツにインすることでトレンド感がアップしています。

また、眼鏡や靴など、人とかぶらないデザインのものを取り入れることで、個性的なコーディネートに仕上がっています。

モノトーンなアイテムの中に、キャメルのハットとピアスが入れパッと目を引くポイントとなっているところも良いでしょう。


※出典https://wear.jp/

動物柄とゆったりしたカーゴパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。スニーカーを合わせることでよりカジュアルさが増しています。

また、モノトーンなコーディネートですが、赤のニット帽と赤の靴下を合わせることで、パッと目をひくポイントとなっています。

この時明るめの色をチョイスしないと、全体的に暗い印象になってしまうので気をつけましょう。

ペーパーバケットハットコーディネート


※出典https://wear.jp/

トレンド感満載の、ペーパーバケットハットを被ったカジュアルなコーディネートです。

サファリのプリントTも、パンツにインすることでトレンド感がアップしています。

また、足元はスポーツサンダルで合わせることでとても涼しげな夏ファッションに仕上がっています。

パンツとサンダルが暗めなので、ハットは明るめの色をチョイスしないと重たい印象になってしまうので気をつけましょう。

迷彩ジャケット×緩めデニムコーディネート


※出典https://wear.jp/

迷彩柄のジャケットに、緩めのデニムをあわせたカジュアルなコーディネートです。

ジャケットもパンツもサイズ感が大きめで、この合わせはなかなか難しいコーディネートですが、ハットに白を持ってくることで軽さが出て上手くまとまっています。

この時、暗めのハットを持ってきてしまうと、重く野暮ったい印象になるので気をつけましょう。

サファリシャツ×パンツコーディネート


※出典https://wear.jp/

ベージュのサファリシャツとパンツのセットアップが素敵なコーディネートです。インナーは黒を選ぶことで、セットアップの色がよく映えています。

また、足元はスポーツサンダルを持ってくることでトレンド感も増し、またインナーと同じ黒を合わせることで上手くまとまった印象になっています。

パンツの丈が長すぎるとバランスが悪いので、一折りして調整すると良いでしょう。

長袖カットソー×デニムコーディネート


※出典https://wear.jp/

長袖のカットソーに半袖シャツを合わせた斬新なコーディネートです。

デニムを膝下丈まで折っていたり、カラフルな靴下を合わせたりと、絶対に被らない個性的なコーディネートに仕上がっています。

この時、トップスはタイトめを選ばないと、野暮ったい印象になり、せっかくの個性的なコーディネートが台無しになってしまうので気をつけましょう。

白のワンピース×デニムコーディネート


※出典https://wear.jp/

涼しげな白のワンピースに、細身のデニムを合わせた大人カジュアルなコーディネートです。

ワンピースなので、デニムに太めのものを持ってきてしまうとバランスが悪くなるので気をつけましょう。

足元のスポーツサンダルやハットもカジュアルな印象ですが、白のワンピースをチョイスすることで上品な印象に仕上がっています。

最後に

アウトドア感のあるハットを使用したコーデが多かったですね。

今注目のサファリコーデ、ぜひ挑戦してみてください!

以上、

【レディース】サファリコーデ特集!!

という内容でした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です